Category
Archive
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


気が付けば(渡米から約2年)

気が付けばもう3月も半ば。もうすぐ渡米から2年。
そして帰国前夜。
というわけで、前回は半年前の9月に日記を書いたけど、あれから半年の間に紆余曲折あり、
当初の望み通り、留学を2年で終えて帰国することになった。
昨年9月以降ずっと公募を探したり応募したりしたけど(とはいえ2件)、全くひっかからず。 
2017年の年末ごろには、これは3年目もあるなーなんて考えてたら良いご縁に巡り合えた。
4月からは大学教員として働く。とりあえず今のところ順調にキャリアを詰めているので、
新しい仕事もこの調子で軌道に乗れるといいなあ。ワクワク半分緊張半分といった感じ。 

せっかくなので少し留学生活を振り返ってみよう。
2016年3月末に渡米した当初は、言葉もわからないし本当に不安だらけだったのを覚えてる。
スタッフが住まいなど生活立ち上げを手伝ってくれたおかげでなんとかなったけど、
それがなかったら相当きつかっただろうなと思う。妻がアメリカまでついてきてくれたのも大きい。
それからアメリカでメキメキと英語力を向上させ....たかったが、持ち前のコミュ障を発揮し、
あまり人と会話もせず、英語力はこの2年間で全く成長しなかった。
ただ、英語を話せないことに慣れて、とりあえず英語を口に出すというハードルはかなり下がった。
日本でもどうにか英語を話す機会を作りたいけど、できるだろうか...。
それから、アメリカ生活は日本食や湯舟、ウォシュレットが恋しかったり、住んでるところに
娯楽が少なかったりと不満だらけだった。でも、色々な日本人と繋がりができたし、
海外と日本の様々な違いを体験できたりしたので、留学してよかったと思っている。
もうこっちに住むのはこりごりだけど、旅行とかでまた来たい。
研究に関しては、正直やってることも設備もそこまで日本と変わらないけど、
core facilityのような自分の仕事に専念できる環境というのはアメリカのいいところだと思った。
また、やはりアメリカの研究室というのは国際学会への参加がしやすいように感じた。
留学中に論文も学会も、日本からではなかなか厳しいようなレベルの高い業績を出せたので、
研究面・業績面でも今回の留学は大きな意味があったと思う。
帰国しても同じレベルの仕事ができたらいいんだけどね。がんばります。

さてさて、とても長くなっちゃったけどアメリカ留学はこんなもんだったと思う。
後悔はないし、来てよかった。2年というのもちょうどいい長さだった。
ついに明日は日本行きの飛行機に乗る。これからはこのブログも日本での記録になるなるんだなぁ。
感慨深い。とにもかくにも、自分にお疲れ様を言いたい。よくやった。

今回はここまで。

スポンサーサイト

com(0) - 2018.03.17(Sat) - 留学


而立&渡米から1年半

すでに9月半ばだけど、四か月前の5月についに三十路に突入した。
「三十にして立つ」というけど、果たして自己を確立し、独立できたかといわれるとあまり自信はない....。

さて、前回の更新から9か月も経っているので、ここに書くべきネタもそこそこ溜まっている。
まず、4月でフェローシップが切れ、以後はボスのグラントから給料が支払われるようになった。
去年の12月でポスドクに関する労働法が変わって最低賃金として$47,476が設定され、おかげで
去年よりもいい暮らしができるようになった。加えて雇用契約も変わって福利厚生も受けている。
去年は残高をひたすら気にする生活だったが、今年度は金銭的にも精神的にも非常に余裕ができた。

研究に関しては、1か月前くらいに、ついに目的物の合成を達成できた。研究としてはようやくスタート地点に
立てたという状況だが、ボスもとても喜んでいるし、研究もどんどん走り始めている感じがしてワクワクしている。
また、来月にはこの内容で学会発表もする予定。英語での発表は初めてなので緊張半分ワクワク半分といったところ。
それから、同僚とディスカッションする時間が増えたので、なんとなくリスニング能力が上がった気もする。
それでもまだまだ十分といえるレベルじゃないけど。スピーキングに関しては変わらず壊滅的なままだ...。

来年度からは帰国して日本で働きたいと思っているので、最近は本格的に公募チェックにいそしんでいる。
正直そろそろ焦りが出始めているので、前ラボのボスからいいお話が来ないかなーと願っているが果たして....。

とまあ現状はこんな感じで、アメリカ生活にも慣れて、ゆったりした生活を送れている。
日本に帰る(予定の)4月までの時間があるうちに、遊びに勉強に、と良い時間を過ごしたい。

今回はここまで。


com(0) - 2017.09.18(Mon) - 留学


渡米後最初の年末(渡米から約9か月)

前回の記事が渡米後一か月のもので、それから随分と放置してしまった。

生活立ち上げについては5月中に車もお金関係も済んで、心配事はほとんどない感じ。
10、11月は車の免許取得を目指してknowledge testとdriving testにも挑戦した。
どちらも一回ミスったものの無事合格。免許は日本みたいに即時発行というわけではなく、
その場でペラ紙に印刷された仮の免許を渡され、本物は後で届く。で、こういう手続きが
すんなりいかないのがアメリカという国なのだけど、案の定、本人確認ができなかったので
もう一度BMVに来てほしいと手紙が.....。というわけで休み明けにもう一度BMVに行く予定。
これが終われば生活立ち上げがすべて完了することになる。年末までかかってしまった。

それから英語。正直全然上達を感じられない。前よりはレスポンスの瞬発力は上がったけど、
特に勉強してるわけじゃないから拙さは相変わらず。リスニングは、留学生の英語だったら
そこそこ分かるようになってきたけどネイティブの英語は早いしなんか複雑だしで全然わからん。
英語表現、語彙力、リスニング力、会話力、どれもかなり不足してるのを感じる。
英語の勉強しなきゃだけどなかなかモチベーションが保てない.....ムムム。

研究に関しては最近少し進み始めてきた。ラボの引っ越しを挟んだとはいえ一つの反応に
何か月も悩まされていたのだけど、ちょっと前に進展があった。年が明けたら遅れを取り戻す!
それと、最近ちょっと思ったのだけど、この留学が自分の将来の研究に役立つビジョンが持てない。
今いるラボでは原核生物のタンパク質を標的とした生物活性物質の有機合成研究をやってるけど、
別に原核生物に対して興味はないので日本に帰国したら真核生物の生命現象に焦点を当てたいし、
今のラボでの有機合成もガチの合成ラボからしたら赤ちゃんみたいなことやってるから、合成の知識が
がっつり伸びてるというわけでもない。今はわからなくても後々何かしらに役立つのかもだけど....。
今の留学先を紹介してくれた先生はバリバリ活躍なさっているし、無駄ということはないはず。
とにかく、この留学中に論文を出すように頑張ろう。余裕ができてきたら、帰国して助教として働く自分を意識して、
今の研究以外のことも色々吸収したい。

主だったことは上記の通りだけど、その他にも色々な出来事がありました。
妻の歯の違和感を見てもらいに歯医者さんを受診したり、妻だけ虫歯治療で日本に帰国したり、
その前にシカゴ一泊旅行に行ったり。妻がいない間、おそらく最後となる一人暮らし生活を満喫したり。
12月初めから2週間ほど一時帰国したり。アメリカに戻って氷点下20℃以下を体感したり。
どれも話すと長くなるので割愛するけど、とても面白い体験ができてるなーと思う。
これからアメリカでクリスマス、年末年始をすごして、ちょっとすればまた春が来て渡米から一年が経つ。
来年度もこっちで働く予定なので、2年目はもっと余裕をもって色々なことが楽しめたらな~と期待。
初期費用が結構掛かって今年はお金がカツカツなので、来年度は旅行なんかももっと楽しみたいところ。
あと、ここ数か月筋トレさぼったら贅肉が結構ついてしまったので、筋トレ・運動も再開しないとね。
あと、時間があるうちに色々本を読みたいな。読書って、自分の中に他人を取りれられて、考え方が豊かになるよね。

おー、なんだか年末にふさわしい感じでこの一年を振り返りつつ来年度の展望ややりたいことの表明もできたぞ。
アメリカだとしめ飾りとかそういう正月っぽいものないから年末感ゼロなのよね。

ではそんなわけで、今回はここまで。


com(0) - 2016.12.24(Sat) - 留学


prev new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。