Category
Archive
Link
Profile


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.--(--) - スポンサー広告


働きたくないけど働かなきゃ生きていけないポイズンの話

お疲れ様です。


就活。人生で一番やりたくないけどやらなければいけない活動の一つ。それよりアイカツしたいです。

そんなわけで、学部、修士と就活を避けてきた結果、自分は大学院博士課程まで進学してしまった。
地元の友人や親戚などからは、どれだけ勉強が好きなん!?と突っ込まれる。
研究がしたくてさ~とか言ううものの、実際は就活から逃げた言い訳かもね。3割くらいは。
で、博士課程まで来てしまったら、もう就活をパスできない。来年の冬には嫌でも就活を始めることになる。

自分の希望としては、化学メーカーで研究職につきたい。実験してモノづくりしたり、企画発案とかもしたい。
せっかく薬学系研究科に属しているのだから製薬会社に行かないの?という声もあるけど、製薬会社だと
完全分業で有機合成マシーンになりかねない。自分は有機合成ばかりしたいわけではないのよね。嫌いじゃないけど。

んでまあ、絶対に就活が成功するとも限らない。
ロンダとはいえ東大生なので、選ばなければ何かしら職に就けるかもしれないけど、あまりにも無名だったり
ブラックなとこだと、自分が頑張って大学院入試を突破したのはなんだったんだろうってなっちゃう。
というわけで逃げ道が必要になるわけだ。で、うちのラボの先輩方がとってきた危機回避策が国家公務員。
もちろん実験できれば一番いいのだけど、最近はそこまでこだわってなくて、別にデスクワークばかりでも
いいかな~とかも思ってたり。国家公務員でも技官とかになれば実験やら研究には携われるしね。運良ければ。


何が言いたいかというと、
就活めんどいな~。うまくいくかな~。一応国家公務員試験の勉強もやっといたほうがいいかな~。
っていうお話でした。


できれば宝くじ当てて一生研究生というお客さん身分で大学に残りたいというのがホンネ。

終わり
スポンサーサイト


com(0) - 2013.07.28(Sun) - 大学院


comment


comment form

 管理者にだけ公開する

prev new

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。